【要約ネタバレ】

ジークは死の間際、エルディア人安楽死計画の軌跡に思いを馳せる。そこへ無垢の巨人が現れ、瀕死のジークは胎内に取りこまれ謎の少女に命を救われる。雷槍の爆発現場を発見したハンジを連行する一団は、ジークの復活を目撃。それをみたハンジは生死不明のリヴァイとともに川に飛び込み逃走する。

【感想】

第115話を読む中で、疑問が色々出てきたため調べました。

Q1.エレンとジークが兄弟になった経緯が知りたい
父グリシャと母ダイナの間にジークが生まれます。彼らは国家転覆をもくろんでいましたが、ジークはその計画を密告します。流刑地であるパウディ島に2人は連行され、ダイナは無垢の巨人に姿を変えられてしまいますが、グリシャは進撃の巨人に救けられます。壁内で生活を始めるグリシャは食堂のウエイトレスをしていたカルラと結婚し、エレンが誕生します。

Q2.不戦の契りとは
始祖の巨人はすべての巨人を意のままに操る能力とエルディア人の記憶を改竄する能力を持っています。そしてその能力を発揮できるのは王家(フリッツ、レイス)の血縁のもののみです。不戦の契りはその能力を一切行使しないという初代フリッツ王の誓いです。不戦の契りを破るとどうなるのかは不明です。

全巻読んでいるのですが、深く考えずに読んでいるのがわかります。全く覚えていない設定がいっぱい出てくる…

今の所展開が気になるのは以下ですかね。
1.ピクシス司令が今後どのような動きを見せるのか
2.ハンジとリヴァイの行方
3.ピークとエレンの動向

【追加情報】
次号の別冊少年マガジンは2019/4/9(火)発売となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。