【ネタバレ要約】

白糸台高校、宮永のこれ以上の連荘を阻止するため、他高校の三人は連携をとり、副露を駆使して難を凌ぐ。白糸台、清澄、阿知賀女子が火力の高い役満を上がる中、一人残されてた臨界女子の辻垣内。その南4局で辻垣内も高火力の清一色ツモを炸裂する。調子を取り戻しつつある辻垣内であるが、後半戦の東1局がまた始まろうとしていた。

【感想】

怜ちゃんを介抱している竜華ちゃんのおっぱいってこんなに大きかったっけ…どちらにしろ、めっちゃ揉みしだきたいです。

竜華ちゃんはなんで裸になってるんだっけ?…そんなことよりおっぱい。

宮永姉の能力は9連荘後も続くんですね。。。トリプル役満狙ってるじゃないですか、やだー。(たぶん大三元+四暗刻単騎)

大三元に四暗刻!!恐るべし宮永姉!

この宮永照の連荘地獄を、辻垣内が優希に差し込むことでなんとかしのぐことができました。他家との協力が宮永姉の能力への唯一の対抗策なのがとても恐ろしいと感じます。

鳴きまくることで他家に自分が安手であることを伝える優希

東場で驚異的な好調を見せる清澄の優希。ドラをこれでもかと囲って打点を上げる玄。連荘を積み上げることで恐ろしく打点を上げていく宮永照。そんなオカルト三人娘に対し、智葉ちゃんはどのように対抗するのか楽しみですね。

ついに反撃に出た臨海女子の辻垣内。彼女が振るうドスにはどんな意図があるのでしょうか?
後半戦に意気込む辻垣内とそれを見つめる清澄高校の玄。後半戦で巻き返しを狙う両者…!

【追加情報】

次回の咲-saki-は5月17日(金)のヤングガンガンにて掲載されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。