【要約ネタバレ】

初期装備での初陣

巨大ガエル「ジャイアント・トード」との初戦闘を迎えたのだが、カズマは逃げるだけ、アクアは食べられるだけと結果は散々であった。アクアは巨大ガエル討伐には新たな仲間が必要であるとカズマに訴える。

我が名はめぐみん!

翌日、アクアは胡散臭い張り紙で上級職の求人募集を出した。そこに現れた一人の少女、名をめぐみん。中二病であることが気になるものの、最上級の爆裂魔法「エクスプロージョン」を操る超強力な上級魔法使いであった。

エクスプロージョン!

早速ジャイアント・トードとの戦闘に向かう3人。めぐみんに戦闘を任せてみると、確かに爆裂魔法は強力だった。強力ではあるのだが、魔法を使用した後は魔力が根こそぎなくなり、めぐみんは身体がまったく動かせなくなるというハイリスク・ハイリターンな代物だった。

私は爆裂魔法だけを愛しているのです!

爆裂魔法以外の魔法は絶対に使いたくないというめぐみん。そう、この少女は女神アクアと同じく全く役に立たないポンコツ少女であったのだ。めぐみんとのパーティ契約を丁重に断ろうとするカズマであったが、めぐみんの抵抗に負け、しぶしぶ仲間の1人にするのであった。

【感想】

また1人、可愛くて使えない少女が仲間になりましたね。実際のゲームでめぐみんのようなキャラがでてきたら、使いづらすぎて即刻仲間一覧の一番下に追いやられ、二度と日の目を浴びることはないでしょう。ただしロリコンはこの限りでない。

めぐみんのひとつのものに愛を注ぐ精神は嫌いじゃないです。駄女神アクア様がその姿勢を褒める理由が何となくわかります。それでもポンコツすぎやしませんか。カズマの先行きが心配です。

最後には3人目の仲間になるおっぱい担当、ダクネスが仲間になりたそうにこちらを見ていました。金髪巨乳は私の大好物でありますぐへへ。

次回は金髪美少女ダクネス回、乞うご期待でございまする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。